個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)

宝島社 2008-09-03
売り上げランキング : 3559
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

宝島社 2009-01-08
売り上げランキング : 2792
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久々に更新で、映画じゃなくてすみません。

「チーム・バチスタの栄光」の続編。
田口先生と白鳥さんの物語。

やっぱり読みやすいですね。
次はどうなる?とワクワクして
気づいたら4冊読破しちゃいました。

ただこの2つの物語を同時進行にしたのは
ややこしくて面倒くさいのでイヤだった。
別の時期にしても良かったんじゃない?

「ジェネラル・ルージュの凱旋」は映画になって
将軍は堺雅人さん。
似合わない気がするが、
実際は多分カッコいいんだろうなぁ。
でも原作と映画ではストーリーがちょっと違うんだね。
殺人事件になってる。
それがどう絡んでるのか。。。

映画「チーム・バチスタの栄光」を見たときはは
原作未読でしたので田口先生、白鳥のキャラが
分かりませんでしたが、読んだ後に見ると、
田口先生に竹内さんは…ないわ。
白鳥もやたらと見た目にギラギラしてていや。
まぁそうゆうキャラなんだけど。
むしろ田口先生を堺さんがやったほうがハマりそう。
で、ドラマ版の白鳥を演じた仲村トオルさんが白鳥。
将軍を阿部さん。
って言う方がハマる気がするけどなぁ。

堺さんは好きだから、レンタル出たら見ようっと。


   ブログランキング

スポンサーサイト
模倣犯〈下〉模倣犯〈下〉
宮部 みゆき

小学館 2001-03
売り上げランキング : 17765
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


読み終えましたよ~。
いやぁ、やっぱり長かった!

そして悲しいことに下巻になってからあまり面白くなかった。
面白いんだけど、上巻に比べて…と言う意味で。

一番引っかかったのは由美子。
上巻とキャラが全く違うだろ。
なぜそうなったのか、もっと掘り下げて欲しかった。
彼女だって「被害者の家族」でしょ。

それと、じぃちゃん強すぎ。
でもじぃちゃん強くないと話が進まない。
分かっちゃいるが、出来すぎている気がする。


   ブログランキング

[模倣犯]のネタバレを読む
博士の愛した数式
博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
小川 洋子

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 2003
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画になっているのは知っていた。
ただ私が好きだけど手を出すのに勇気が必要となる
『泣き』タイプの映画だと思っているので、
映画には手を出せず、なぜか原作を買ってしまった。

原作の方がよっぽど泣けるだろうに…(^_^;)

で、結局泣いたんですけどね。

80分しか記憶がもたない。
だからと言って腫れ物に触るように扱うのではなく、
ありのままを受け止める「私」。
そしてそんな「私」にゆっくりと博士の暖かさが
沁みていくと同時に読者にも沁みていく。

そして何より博士。
愛おしい。

完全ではない3人が寄り添って体温を分け合っている。
そんな感じがした。
そんな穏やかな気持ちに憧れる。


あぁ、映画、どうしよう。。。
原作を超えることは出来ないだろうし、
キャラクターと俳優さんがイマイチしっくり来ないし、
でもやっぱり動く博士を見たい気もするし。
どうしよう。。。
博士の愛した数式博士の愛した数式
寺尾聰, 小川洋子, 小泉堯史, 深津絵里

角川エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング : 11769
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



   ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。