個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ドラムライン Drumline
ドラムライン


監督:チャールズ・ストーン三世

出演:ニック・キャノンゾーイ・サルダナ
オーランド・ジョーンズ



ついでなので、コチラの感想も。

「タップ・ドッグス」でも書きましたが、
見所は
マーチングシーンのみ

ドラムラインとはマーチングでの打楽器部隊。
そこがメインの映画です。
マーチングというのがアメリカでこんなにも盛ん(?)だとは
知りませんでした。
すっごいかっこいいです。

主演のニック・キャノンさん。
どうやってもいい人に見えません。
笑顔が引きつっているのが観ている間中
気になって仕方がなかった。
役柄も自信過剰。「オレが一番」って顔に書いてある。
そんなヤツが挫折とかしても何とも思わないのよ。
けっ!って感じ。
主人公よりも唯一の白人の子の方を応援しちゃったね。

この映画の注目はゾーイ・サルダナさんです。
めちゃめちゃ綺麗よ。
あ、顔はまぁ好みがあるから何とも言えないけど、
踊ってる姿はもうすごい綺麗!!!
足が長くて滑らかな感じがするの。
(あぁ、自分の表現力のなさにイラつくわ)

監督役で出演のオーランド・ジョーンズさん。
「エボリューション」でデイビッド・ドュカブニーと
共演してました。(今、初めて知った(^_^;))

公式サイト


人気blogランキング
ブログランキングネット
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/140-7d991b42
この記事へのトラックバック
買いました。セブンイレブンで999円だったので。で、見ました。いい映画です。人としての成長、プライド、規律ある集団の大切さ、個人の能力の素晴らしさ、友人からの手助け、人が人として誇りを持って生きていくことに必要な要素がすべて盛り込んであると思います...
2005/08/29(月) 22:18:36 | クルマ@マジレス系Blog
原題:Drumline  -ドラムラインがハートに響く- とにかく本場アメリカのマーチングバンドの迫力が凄い映画だ。デヴォン(ニック・キャノン)とレイラ(ゾーイ・サルダナ)の恋もあるが、ショーン(レナード・ロバーツ)やリー監督(オーランド・ジョーンズ)との確執と友情、挫
2005/09/20(火) 01:16:27 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。