個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
マトリックス レボリューションズ
マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉

監督:ウォシャウスキー兄弟

出演:キアヌ・リーブスキャリー・アン・モスヒューゴ・ウィービング
   ローレンス・フィッシュバーンジャダ・ピンケット・スミス

私としたことが、マトリックスを終えてなかったわ。失礼。

レボリューションズはネオが迷子になっているところから始まり。
ネオは医務室で昏睡状態。
しかし脳波はマトリックスに侵入している時のもの。
そして現にネオはマトリックスと現実世界の境目である駅に
置き去りにされていた。

前2作までの預言者がなくなってしまったのは本当に残念だ。
でもほとんど違和感は感じない。
姿が変わった理由もうまく作ってある。
それまでの親しみやすさはなくなっているけど、
内容が厳しい状況になっている為気にならない。

フランス人のクラブに突入するセラフ、
トリニティー、モーフィアス。
駐車場で見せるセラフの回し蹴り。すごくキレイで何度も観ちゃう。
そして入り口での乱射。
天井と床と分かれて戦うのは面白い。本当に漫画の世界みたい。
それにしても毎回思うがなぜこんだけ撃ちまくっていて
味方には一発も当たらないんだ?
せめて壁の破片で顔とかすこし傷がついてもおかしくないだろ。
トリニティーの
『壁蹴ってぐるりんパっ!&びよよぉぉん私は蝶よぉ~』
みたいなヤツは毎回出てくるからいい加減飽きた。

ネオが現実に戻り、マシン・シティに行く決意をする。
ここからはもうネオ&トリニティよりもナイオビ&モーフィアス、
つまりザイオン側の方がかっこいいんだよねぇ。
ロゴス号でのスミスもどきとネオの戦いもあるけど、
それよりナイオビの操縦の方がハラハラする。
それに誰かに命令されてオタオタするモーフィアスなんて
このときだけでしょ。
ってかモーフィアスに命令できるのはナイオビだけだよね。
めちゃめちゃカッコえぇ!

それにミフネ船長だよ。かっこいいよ!
なんだあのロボはっ!!かっこ良すぎるよ!
「銃撃用意!」で全員がAPUの銃口をセンティネルが
進入してくる穴に向ける。
このシーンはなぜか分からないけど、何度観ても涙が出そうになる。
ミフネ船長の最期、顔の傷がわざとらしい。でも泣く。

しかし司令官の態度は頭にくるなぁ・・・。
必死の思いでナイオビは辿り着いたと言うのに、
あっていきなり嫌味と文句かよ。
ゲートを開けろと言ったじゃないか。
ゲートを開けるってことはEMPを使うってことやんけ。
まったくさぁ。

最後のネオとスミスの戦いはザイオンの戦いですでに
お腹いっぱいになってしまったから、あまり集中しなかったし、
そこまで「すごい」とも思わなかった。
途中のアニメ人間に醒めたのもある。

結局ね、私マトリックスを理解していないと思う。
だって2作目から分からなくなっちゃったもん。
でも3作目はザイオンの戦いだけで十分楽しめると思う。

本当にこのマトリックスシリーズは後世に残る作品だ。


マトリックスシリーズを通して言える事。
「レンタルではなく買えっ!
 もしくは買った人から借りなさいっ!」
なぜなら特典のメイキングが楽しいから。え?私だけ?

ちなみに私はココ↓で買いました。安かったよ。
バナー 10000053
古本市場

MovieWalker「マトリックス レボリューションズ」大特集
『今更聞けない「マトリックス」基礎知識』オススメ

公式サイト


人気blogランキング
ブログランキングネット
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/186-c0926c2b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。