個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ヒロイック・デュオ 英雄捜査線
ヒロイック・デュオ 英雄捜査線

監督:ベニー・チャン

出演:イーキン・チェンレオン・ライカリーナ・ラム
  フランシス・ン

催眠術がこの映画のカギです。

催眠術にかけられ犯罪を犯した同僚の事件を捜査していくうちに
ケン(イーキン)は大きな犯罪に巻き込まれていく。
そして心理学の権威でありながら殺人を犯し、囚人となっている
ライ(レオン)。
この2人の駆け引きがポイントです。

観た後に素直に「面白かった」と言えるような作品。
心理戦というか化かし合いが面白かった。

実はイーキンさんが好きで見たんだ。
「ツインズ・エフェクト」に出ているイーキンさんを見て
なんかいいなぁって思ったのが最初。
それでたまたま見つけたこの映画を借りてみた。
う~ん、ちょい惚れ。

ツインズ・エフェクト プレミアム・エディション

長くなるのでネタバレは続きで。。。

   ブログランキングネット
妻を人質にとられたライはケンに催眠術をかけ、王の星という宝石を盗む手助けをさせる。
逮捕されたケンが取調べ中にライが書いて見せた「天空海闊」
という絵を思い出し、記憶を頼りに書き始めるという場面。
この時遠い場所に離れているライがケンの思いを感じて
まるで待っているように遠くを見つめる。
そしてケンは刑事たちに何度も邪魔されながらも絵を描き続ける。
この場面のイーキンさん、すげぇいい。

絵を斜めにして見た時、絵の中に隠れていた「SOS」を発見。
その時のケンの表情は「やっぱり」と言う感じ。
ライが悪人ではないと信じたかったんだろうな。
そしてライの「でかした」とか「やっと見つけてくれたか」と言う
ような表情。

出会って数時間だけしか一緒にいなかったのに、その短時間で
互いが信頼できる相手だと確信したんだろうね。
そうじゃなかったら、この映画は成立しないし(^_^;)
2人の会話は逮捕後のケンにとってすべてヒントになってたね。

ラスト近くの銃撃戦。
ライが死んだフリをするけど、どこで仕込んだんだ?

ライが死んでしまうのはちょっとなぁ・・・。
全ての映画にハッピーエンドを求めるのは間違っていると
分かっているけど、寂しい。
あんなに必死で求めて、助けた奥さんとやっとまた近づけたのに。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/304-6b42e4e2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。