個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ゴッド・ディーバ GOD DIVA
ゴッド・ディーバ 通常版

監督:エンキ・ビラル

出演:リンダ・アルディトーマス・クレッチマンシャーロット・ランプリング

CGのお人形さんたちの映画です。
かわいらしいメルヘンな映画ではありませんけどね。
どうせならファイナルファンタジーの会社に作って欲しかった。
もっとキレイな映像になったと思うぞ。

フィフスエレメントの二番煎じかと思い、期待せずに観ました。
期待しなくてよかった(^_^;)

とりあえず、よく分かりません。
説明もないまま話が進みます。
皆さんいろいろ想像しながら見てくれということですかね。
あ、ラブストーリーと言うことは分かりましたよ。

主役の女の人は元ミス・フランスだそうです。
でもね、ごめん。私にはキレイにもカッコよくも見えなかった。

銃を掃除してた「サンディ」っていう透明なヤツ。
欲しいな。かわいい。

まず主役であるニコポルさん、何者だかさっぱり分かりません。
平等とか人権とかいろいろ頑張った人だということは
なんとなく分かりますが。
それと上院議員とか中国人の女とか関わりが一切分かりません。
ついでに刑事も分かりません。

んでジルさん。この人も分かりません。
宇宙人で青い薬を飲んで過去を封印し、人間になろうとしていると
いうことだったけど。
その封印している過去はなんじゃい?

ホルスはジルを妊娠させたい。その為にニコポルの体を利用する。
ジルは神の子を宿せる特殊な体であった。

つまりこの映画は神ホルスが人間界で種をまく映画ということに。

それだけ?


公式サイト

あ~、フィフスエレメントが観たくなった。

   ブログランキングネット
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/310-d6eba22b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。