個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
コープス・ブライド Corpse Bride
ティム・バートンのコープスブライド 特別版 ティム・バートンのコープスブライド 特別版
ダニー・エルフマン (2006/03/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


監督:ティム・バートン

出演(声):ジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーターエミリー・ワトソンアルバート・フィニークリストファー・リーほか

ストップ・モーションと言う手法のアニメ。
パペットを動かして1フレームずつ撮影。
気の遠くなるような作業。ワシは絶対に出来ない(^_^;)

ジョニー・デップは似合っていたような、似合わないような…微妙。

物語としては至ってシンプルなものだし、
とにかく映像を楽しんだらいいと思う。

エミリーが盗人に馬鹿にされているとき、
ビクターが出てこないのが腹が立つ。
あんなこと言われたらエミリーがものすごく傷つくのは
分かるはずなのに。
エミリーが優しい人だって分かっているのに。

エミリーが結婚を取りやめ、「自由になれた」と成仏するシーンでは
悔しいが泣けたわ。
人が死ぬシーンはダメなのよ。特にいい人は。
まぁ正確にはエミリーはすでに死んでるんだけどさ。



   ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/469-9bfe4654
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。