個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
乱歩地獄 デラックス版 乱歩地獄 デラックス版
浅野忠信 (2006/05/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


4本のオムニバス。
ま。はっきり言って理解不能です。ワシには。
「鏡地獄」と「蟲」だけでもいいんじゃないかと。
「火星の運河」なんてさっぱりわからないもの。

これは原作を読んだ人じゃないと分からないのかな。

この映画を見て思ったのは浅野忠信さんはどこにいっても
何の役をやっても浅野忠信であると言うことかな。
キャラクターが強すぎるのか?
独特の喋り方とか、仕草だけじゃなく、その存在が強すぎる。
「座頭市」の時は役柄が合っていたような気がした。

「火星の運河」
監督:竹内スグル
出演:浅野忠信
いきなり全裸です。
んでもって全裸の女を殴ってます。
もうさっぱり分かりません。ごめんなさい。


「鏡地獄」
監督:実相寺昭雄
出演:浅野忠信成宮寛貴ほか
一番分かりやすいかもしれない。
男の人が作業している風景って好き。
濡れ場の女優さんがもっときれいな人ならいいのになぁ。
特にSMシーン。
演じている女優さんには申し訳ないけど。ちとキモい。
成宮さんって香取慎吾君に似てる。声も。


「芋虫」
監督:佐藤寿保
出演:浅野忠信松田龍平岡元夕紀子韓英恵大森南朋ほか
こうゆうゆがんだ愛情とか理解できないんだよねぇ。
夫の四肢を切断した妻。自らも四肢を切断する。
松田君が出てきてゴチャゴチャ虫だの芸術品だのって言うから、
さっぱり分からなくなった。


「蟲」
監督:カネコアツシ
出演:浅野忠信緒川たまきほか
このエピソードは素直に見れたな。
緒川たまきさんが大変なことになってます。
ものすごいカツラをかぶったり、いじくりまわされてます。
血を抜いたら肌から血の気が引いて色が変わってビックリするのは
笑える。
時々死体の目の位置(視線)が変わるのは意図してやっているもの?
それとも死んだ人の眼球は勝手に動くものなの?


   ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/489-12018304
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。