個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ノーマーシィ非情の恋 NO MERCY
ノー・マーシィ 非情の愛 ノー・マーシィ 非情の愛
テリー・キニー、アラン・シルヴェストリ 他 (2005/06/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


監督:リチャード・ピアース

出演:リチャード・ギアキム・ベイシンガーほか

手錠でつながれた刑事と容疑者の女。
予想通りのストーリーですな。

ワイルドリチャードを初めて見たような気がする。
似合わなくはないが、似合っているようにも思えず。

思っていたよりも早く手錠が外れちゃったのが
マイナスポイントなのかも。
もうちっと繋がれてて。
それとミッシェルが2回も男のところに戻ったでしょ。
連れ戻されたんだろうけど、あれはちょっと気が抜ける。

お前は嫌いだといいながらエディの尻拭いをし、
「ロサドをアゲたい」とライフルを渡す警部。
このへんの男気というか肝の据わり方というか、そうゆうの好き。

エディとミッシェルがくっつくのはちょっと唐突な気がするなぁ。
ミッシェルがエディに惹かれるのは分かる気がするけど、
エディはなぁ…。
仕事柄かわいそうな女はたくさん見ているだろうし、
字が読めない=囚われた女ということで同情してるだけのような。
それともキレイだから一目惚れってことか?

あのねぇ、キムさんの叫び声がうるさいのよ。
叫んでないで何か言えっ!
好きな人が殺されそうなのに見守り続けるな。
ロサドが怖いのは分かるけどさ。

最後の「俺でいいのか?」な告白は好き。



   ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/513-bd21a6e1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。