個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ワールド・トレード・センター WORLD TRADE CENTER
ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション ワールド・トレード・センター スペシャル・コレクターズ・エディション
ニコラス・ケイジ (2007/02/23)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る



監督:オリバー・ストーン

出演:ニコラス・ケイジマイケル・ペーニャマリア・ベロマギー・ギレンホールほか

生存者の証言を基に作られたストーリー。

港湾警察の救助隊の話。

う~ん。。。いろいろとホロホロ泣かされるシーンがあるんだけど、
全体として感動がなかったかなぁ。
私はむしろ「ユナイテッド93」の方がズシンと来た。重かった。
「ユナイテッド93」は9.11を語る上で
残しておくべき映画だと思った。
でもこちらはそんな重さが感じられない。

当事者であるジョン・マクローリンとウィル・ヒメノが
特別出演していて、他にも消防隊や警官などもエキストラで
参加しているらしい。
どの人が当事者なのか、私には分からなかったけど(^_^;)

ニコラス・ケイジの埃と涙まみれの汚い顔(失礼)を
2時間見続けるのかと思ったらちょっとウンザリしちゃいました。
マイケル・ペーニャがいたから大丈夫だったけどね。

救出を待つ2人の話なんだけど、他にもごちゃごちゃと人が
出てくるから、2人の話が薄くなっちゃってる気がするな。
実話を基にしたものだと分かっているんだけども、
嘘くさく見えてしまう。
出すなら出すで、きちんとその登場人物を描いて欲しい。

当時現場にいた人は名声とか見返りとか全く考えずに
ただひたすらに助けたいと言う思いで行動していたと思う。
だけどそれが中途半端。
どうせ見せるならもっと見せて欲しいとも思う。
救急隊員の人とか海兵隊員とか彼らの人生にも重みをつけてくれたら
もっと救出に感動できたと思う。
人の善行を見せたいと思って製作したのならなおさら。



   ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/534-ed5785b9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。