個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト
毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~毛皮のエロス~ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト~
ニコール・キッドマン.ロバート・ダウニーJr スティーヴン・シャインバーグ

ギャガ・コミュニケーションズ 2007-08-03
売り上げランキング : 9736
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「ダイアン・アーバス」という女性写真家の方を
モデルにしたフィクション。
伝記にあらず。

ロバート・ダウニーJr.目当てで見たんですが、
やっぱロバートはセクシ~でございます。はい。

で、問題の映画なのですが、前半が長いっ!
話が進むまでと言うか進んでからと言うか。
とにかく長く感じた。
私がダイアン・アーバスという写真家を知らずに
この映画を見たから理解が出来なかったのかも。

ただラスト近くになったら盛り上がるので
楽しめましたが。

でもやっぱり長い。
ロバート目当ての人は楽しめる。

この邦題、間違っている気がするよ。
「エロス」とは関係ないと思うけどなぁ。


   ブログランキング



それまで毛で覆われていたライオネルの
表情が見えてから、さらにロバートの魅力が…。

ライオネルにとって毛を剃る=かみそりを渡すってことは
ものすごいことだよね。
すべてを託しますってことだもん。
剃る行為だけじゃなく、すべてさらけ出すってことだよ。

最後に毛を剃ったのは、愛し合いたかったからと
私は思った。
そのままでももちろんいいんだけど、
彼女と同じになりたかった。
そして彼女を自分と同じにしたかったから
毛のコートを作った。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/588-c03c2042
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。