FC2ブログ
個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ベオウルフ Beowulf
ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
ジョン・マルコビッチ, アンジェリーナ・ジョリー, ブレンダン・グリーソン, ロビン・ライト・ペン, ロバート・ゼメキス

ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-04-11
売り上げランキング : 5246
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キアヌ・リーブスの「スキャナー・ダークリー」と
同じ結果になるんじゃないかと思っていましたが、
やっぱり同じ結果でした。

つまり「CGでやる必要あるの?」ってことです。
CGのいいところはどんな怪物も
リアルに作ることが出来る。
風景や人物もものすごくリアルで実写か?と
思ってしまうほどなんだけど、
やっぱり時々見えちゃうんだよね。

話は怪物退治です。
ただそこに人間の弱さなどが織り込まれて、
怪物こえぇ~!→(勇者登場)オラがやっつけるだ!
→倒したぞ!→勇者すげぇ!みんなハッピ~♪
っていう風には終わらない。

話はいいのになぁ。
惜しい。

あと惜しいと思ったのが、俳優さん。
ロビン・ライト・ペン演じる王妃はベオウルフが
人目で恋に落ちるほどの美人には見えないし、
アンジーは顔が変になってたよ。
胸はプルンプルンだったけどね。


☆公式サイト


最初の戦闘。対グレンデル。
お前はジャッキー・チェンか?!と
ツッコミ入れたくなりました。
すっぽんぽんで戦う理由が分かりません。
他の場所でもすぐに脱ぐね、この人。

ベオウルフはそれなりに人間臭い英雄。
でもやっぱり英雄なんだよね。
呪いだなんだとフロースガールは何もしなかったけど、
ベオウルフはきっちり自分で決着をつける。
ラストで息子の姿を見て泣くのもいい。

新たな王となったベオウルフの右腕ウィグラーフ。
彼は怪物母の誘惑に勝てるのかな。
と言うか、勝って欲しい。
彼はベオウルフがなぜ亡くなったか、
その理由を知ってるからね。

ってか、結局怪物母の実態はなんだったんだ?
水か?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/624-0302f8b3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。