FC2ブログ
個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
戦場からの脱出 RESCUE DAWN
戦場からの脱出 [DVD]戦場からの脱出 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-06-03
売り上げランキング : 17267
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



その名の通りな映画です。
それ以外にありません。

地味そうなこの映画を選んだのは
クリスチャン・ベイルだけじゃなく、
スティーブ・ザーンが出ているからです。
ファンと言うわけではないんだけど、
なんとなく気になる俳優さん。
今回スティーブさんはクリスチャンさんの
相棒のような感じで出てきます。

捕虜になってしまったディーター(クリスチャン)の
脱出への執念と言うか、忍耐強さにあっぱれです。

これは実話を元にしている映画。
端折ってる?とか「あれはどうなった?」とか
消化不良に終わる部分があるんだけど、
多分ご本人が分からないから
本当に分からないんじゃないかと。
そこを映画としてエンターテイメントとして
付け足した方がよかったのかどうかは不明。

地味です。
でもなんとなく重い気分になります。

悪い映画じゃないです。
でも誰かに気軽にお勧めするような映画じゃないと思います。

   ブログランキング




なぜディーターはあんなに強いんだろうか。
飛行気乗りになる、飛行機に乗ると言うことへの
強い思いがそのまま脱出への思いに
変わっていったんだろうな。

ドウェインの最期はあっけなくて、
ビックリしちゃったよ。
いきなりだもの。
そのままで終わるの?
こんな時になんで靴のことなんか…と
思って、嫌な感じがした。
でもその後の幻聴、幻覚でディーターは
少なからず後悔もしくは罪悪感を
感じているような気がした。

脱出した後のディーターを知りたかったな。
果たしてあの捕虜生活、脱出が彼の心に
どんな影響をしているのか、知りたかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/678-2c421c07
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。