FC2ブログ
個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ウォーロード/男たちの誓い
ウォーロード/男たちの誓い 完全版 [DVD]ウォーロード/男たちの誓い 完全版 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2009-09-18
売り上げランキング : 9693
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


歴史を全く知らないので、途中少し飽きてしまった。
でもそこが折り返し地点で重要なところだった。

戦闘シーンは結構生々しいです。
だけどもワイヤーも派手なカンフーもなく、
本当に生身で戦っていて、更に生々しく感じる。

キャスティングが素晴らしい。
ジェット・リーはとても静かに、でも豊かに
感情を表現していたように思う。
対するアンディ・ラウも真っ直ぐすぎる男を
あくまでも真っ直ぐに演じてたと思う。
その2人の気持ちが分かるだけに
つらい思いをすることになった義弟に金城武。

3人がとても素晴らしかった。

それぞれの思いは同じ方向を向いていたのに、
徐々に道がずれていってしまい…溝は深まり…。

悲しい出来事もあるし、ラストも悲しいけど、
納得できる。


   ブログランキング


アルフが最後までパンを信じ、救おうとしたことがどうにも悲しい。
「ホー・クイ、出て来い!」と矢を打たれながらも叫ぶアルフ。
このシーンはものすごく胸が苦しかった。

パンは出世すること、人の上に立つ事で「民」を救おうとした。
アルフは戦いに勝つことで「仲間」を守ろうとした。
互いに好きな人たちに悲しい思いをさせたくないと思っているのに、
目指す場所が違ってしまったんだよね。

ウーヤンは2人の兄を本当に好きだったから、
どちらの気持ちも分かったから、
いつも公平だったと思う。
どちらかに肩入れするのではなく、
2人の思いを理解し、どちらが正しいか判断してた。

その彼が最後にパンを暗殺する。

ウーヤンの公平で素直なところは
パンとアルフの救いだったんだろうな。
彼がいたからこその義兄弟。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/693-74dd375f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。