FC2ブログ
個人的意見:映画感想
※『』内はネタバレとなっています。ドラッグで反転させてご覧ください
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) edit |
ナイロビの蜂
ナイロビの蜂 [DVD]ナイロビの蜂 [DVD]
ジョン・ル・カレ

日活 2006-11-10
売り上げランキング : 19628
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


重い映画だった。
サスペンスでもあり、ラブストーリーでもある。

現在と過去が入り乱れるけど、混乱はない。
むしろそれでジャスティンの愛が理解できる。

テッサは走りすぎたと思う。
情熱的で、正義感が強くて、行動力がある。
だけど世の中それだけでは生きていけない。
そこを理解し、うまく泳いでいけば
こんな悲しいことにならなかったかも。

そしてジャスティンをもう少し信頼していれば。

残されたジャスティンはテッサの足跡を辿り、
テッサが何をしていたかを知る。
でもジャスティンにとって正義は二の次で
テッサの思いを知ることが一番だった。

ラストはあれで正解だと思う。


   ブログランキング



前半でのテッサのぶしつけな態度、
目的の為なら裏切りも辞さない態度に
イライラしました。
善悪がはっきりしているのはいいけど、
世の中はグレーゾーンが存在して
うまく回っていくものだと思う。
逆にそれを利用して不正を暴いていけばよかったのに。

ラストでジャスティンが手ぶらで歩いているのを見て、
彼は戻る気はないんだと分かった。
殺されることでジャスティンは家に帰ったんだ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
鍵かける?: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cyodebusu.blog7.fc2.com/tb.php/709-1d3aecb4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。